2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AIGオープソ 

2日に、今開催されてるAIG OPEN(テニス大会)を見に行ってきました。
見たかったにしこり選手は残念な試合だったけど、楽しめたので良し。
何が楽しいかって毎試合後に修造がコートに出て喋りだすのg(ry

4試合目に世界一サーブの速い(アンディ・ロディック)選手の試合がありました。

何あのチート

218キロとか出てました。
自分と友人は丁度コートの側面(って言うんだろうか)から試合を観戦してたんですが
いやー、見えるけど見えない サーブが。
何といったら良いか…野球でたまに耳にする(球が白い糸に見えた)って感じでしょうか。

とりあえずサイドから見るとそのスピードの凄さがまた分かりました。
(テレビだと手前と奥行きで映すから速いといっても・・ ってなりません?

んで、呆れちゃうのは
相手も普通に打ち返すんですよね、そのスピードを。
終始、驚いてばっかり\(^o^)/

帰りは一人で秋葉原に赴きました。
友人にひぐらしとインデックスを勧められたので、ついでに。

インデックスは少々前から気になっていたんだけれど、巻数の多さに今回はパス。
ひぐらしに決めました、が、原作を読む(サウンドノベルって読むなのだろうか)
か、小説になっているのを読むかかなーり迷いました。1時間近く

結局小説にしました。
小説読んだ後に原作というのはつまらないのかなぁ。
そうだったとしたらちょっぴり後悔。どっちも楽しみたいし・・


こんな調子で今年入ってそっち系統の作品に触れる機会が一気に増えたような。


うーん
以前からそういう作品聞くだけで「うわー・・」みたいな偏見は全く無かったんだけれど
単に自分にそっちの属性があったからなのだろうか。

というかどこらへんからがヲタなんだろう?
曖昧です。






スポンサーサイト
[ 2008/10/04 01:08 ] リアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekorin51t.blog64.fc2.com/tb.php/21-bf965b1b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。