2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「突き」では負けられない 

パンチと同時に疾風突

10/25 その1

今日の横顔
~混乱の洞窟地下9階&10階~


ってダメージ低っ
というか、言い訳言うとこいつが硬いんですよ。カシムシと同じぐらいなんじゃないか・・?
最近ヤツにはお目にかかっていない(というか砂漠に行かない)から、分からないけれど。

倒した際に尻尾を沢山出すのは、きっとCPになる過程で倒してきた他のバットブロウ達の・・


妄☆想☆全☆開


そして10階へ。
10/25 その2

テンタックルアタック!

どういう羽の構造してるんだという突っ込みは、この上なく野暮です。
そもそも、プレイヤーがいる分だけ羽の先の針も出てきます。

まぁぶっちゃけ、ブロウCPの方が強いですよね。




よく思えば、たとえ10階に行ってクノを見つけても
「目当てのクノよりも周りに居るデーbスペクターの方が目立つ(ダメージ的に)」
という状況がほとんどです。クノの影が薄い訳じゃ無いんだけど・・



あるある!















10階をうろつく習慣があるという条件がもうねーよ!
スポンサーサイト
[ 2009/10/25 20:44 ] TW | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekorin51t.blog64.fc2.com/tb.php/100-464b303a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。