2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サルミアッキ、沖縄 


こんにちは
いつぞやのタイヤグミレビューで、「今度はサルミアッキを食べるぞ!」と意気込んでいましたが、あれから3年近く経ってしまいました。

サルミアッキ

当時はまだアマゾンでの取り扱いがなかったのですが、先日たまたま思い出して検索してみたら、ありました。
Fazer社のサルミアッキといえば王道中の王道です。思わず注文してしまいました。

家に届くまで結構時間がかかった(1週間ぐらい)上に、郵便受けにダイレクトアタックされていたため、やや面食らいましたが…
届いてしまえばこっちのもんだ!


(パクッ)



……


しょっぱい…


まず鼻につくのが、甘草特有の臭い。
これはタイヤグミ(というか、リコリス菓子全般)に共通するものですね。コレと似ている臭いは、多分嗅いだことがないと思います。
漢方に用いられるということで、印象としてはやはり葛根湯を初めて飲んだ時の感じに近い(臭いそのものは全然違うけど)です。

多分、味以前にこの臭いで脱落している人が沢山いると思います。

味がしょっぱいのは、塩化アンモニウムによるものです。
(そもそも、サルミアッキという言葉に塩化アンモニウムという意味があるそうな)
なので、当然アンモニア臭もします。

中学校の理科の実験でやりましたね。
直接嗅いだら危ないので、臭いを確かめる時は手で扇ぐようにしましょう! ってヤツです。

コイツが一筋縄ではないのは、ただでさえ慣れない甘草と、刺激臭であるアンモニアが同居していることにある訳ですね。


それでも、人間は「慣れ」の生き物なので、何個か食べてる内に甘草の臭いも気にならなくなってきます。
ボクはもう、タイヤグミ程度なら問題なく味わうことができるようになりました。
そんな時に、フワッとくるアンモニア臭が厄介なんです。
どちらも単体で強い臭いだからか、混ざることなく甘草→アンモニアと順番を追って畳み掛けてきます。これは手強い

また、他のレビューを見ていると「苦い」と表現されている方が結構いますが、これも塩化アンモニウムによるものだと思います。
苦いというか、エグい感じ。
全然参考にならないと思いますが、ミョウバンを舐めた時の感じに似てますね。


…とはいえ、ここまできて

結論:マズい

で片付けるのも癪なので、少しポジティブな感想も残しておきたいと思います。

慣れてくるまではそれこそ理科の実験めいていたサルミアッキですが、冷静に味を分析できるようになってくると「あること」に気付きます。
それは、後味がほのかに「甘い」ということです。
もちろん、砂糖のような直接的な甘さではありません。例えるなら、スライスレモンを食べた後にぬるい水を飲んだ時のような…
こいつほんとに例えがヘタだな

「要は舌がマヒしてるんじゃねーか!」と言われると厳しい所ですが、食べていて唯一お菓子っぽさを感じた瞬間でした。
ただ、アンモニアの臭いを嗅いでまで欲するものなのかと自問すると、何とも言い難いところではあります。

まあでも、納豆も臭くてネバネバしてるから良いんですよね。
ただ、臭いそのものはダメでしょ、あれ。
ボクは納豆大好きですけど、冷蔵庫開けた時にあの臭いがすると「くっさ!!!」ってなりますよ。

だから、フィンランドの人たちも、何もアンモニアが大好きな変態集団ではないんだと思います。というか、そう信じたい。
でも、TWファンの方は安心してください。ジョシュアはまちがいなく変態ですよ。



ゲテモノ(?)繋がりでもう一品

先日、沖縄に行ってきました。

沖縄海

実に8年ぶりだったんですが、相変わらず良いところでした。
国内で住んでみたい所は?と聞かれたら、真っ先に沖縄を挙げると思います。それぐらい好きです。暖かいから

で、早速ですが
沖縄といったらアレでしょ!

ルートビア


ルートビア!

これもずっと飲んでみたかったシロモノですね。
ネットの評判を見るとサロンパスの味とか飲む湿布だとか、散々に言われてました。

そんなルートビア、結論から言うとめっちゃ甘いです。甘ったるいぐらい。
かなり冷やして飲んでそう感じたので、常温では甘すぎるかもしれません。

そして、肝心の臭いは確かに湿布…というか、トクホンですね。貼るタイプの。
ボクはドクターペッパーの方が好きかな。
コレも完全に臭いで敬遠されそうな飲み物ですね。むしろ、臭いをとったらただの甘い炭酸飲料です。


後はサトウキビを齧ったり、シュノーケリングしたり、浜辺を歩いたりしてました。
あと、現地の人はわざわざサトウキビなんか齧らないそうです。(当たり前か)


近影

引き潮で露出した岩場でヘンな色のウニとかイソギンチャクを見つけてめっちゃテンション上がってる様子です。
山遊びも好きだけど、海はやっぱりいいですね。

ビーチサンダルを持ってきていなかったので、余り踏み込んで遊べなかったのが心残りです。
ちょっと大きめのカニもいたんですが…


また必ず訪れたいです。次こそは真夏に!

スポンサーサイト
[ 2016/02/06 16:24 ] TW | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。