2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

進捗どうですか? 

こんにちは
昨晩は物凄かったですね。こちら関東地方では記録的な降雪となりました。
自分は今住んでいる所に引っ越してきてから15~6年になりますが、やはりここまでの雪は記憶にありません。
小学生の頃にあれぐらい降っていれば大はしゃぎだったのですが…


そんな訳で、昨日は部活も中止になってしまいました。昼過ぎはいよいよ外出すら困難に
こんな時は家で大人しくテイルz…艦これですよね!


とはいえ、艦これの近況報告もなんだかんだいって2ヶ月ぶりです。
TWと違ってこちらはほぼ毎日やっていたのですが、画像のピックアップが面倒くさくて知らんぷりしてました。




まずは、こちらのご報告から


加賀さん



加賀さん、出ました。
実はあの回のすぐ後に北方海域でお迎えしていたのですが、他にネタがなかったためSSだけ撮って放置していました。
期待に違わず、強くてかわいいです。待ちわびた甲斐がありました。

ただ、声が小さいので加賀さんの為にスピーカーの音量を上げなくてはなりませんでした。
その結果、一部の艦娘の「イク、イクのぉ!」とか「も、もう…いっぱいでち…」といったいかがわしいセリフが比較的大音量で部屋に鳴り響くという大災害に見舞われました。
そういう事情もあり、最近はパソコンをしている時にイヤホンを着けることがやたら多くなりました。事故は起きてからでは遅いのです。



秋イベント「決戦!鉄底海峡を抜けて!」を終えた後は、通常海域の攻略に着手していました。
ポイントだったキス島沖(通称3-2)は運よく5回ほどでクリアすることが出来たのですが、続く3-4で大苦戦を強いられることに…


3-4クリア


結局大井を抜いて改二になって間もない夕立を入れたこの編成でクリアすることが出来ました。
演習と1-1回しにより全艦キラ付けを行い、装備もそこそこ揃っていたのですが、それでも大破撤退が8~10回ほど…悪い時は二戦目で引き返していました。
というか、クリアするまで一度もボスまで辿り着くことすら出来ませんでした。

中でも、ボス前のフラ戦×2は脅威でしたね。大破の9割がコイツによる攻撃だったといっても過言ではありません。
まず、一撃目が避けられません。体感で6~7割は被弾していたように思います。
火力を抑えた分、命中は上位戦艦であるタ級の方が高いということですが、3-4のせいでボクはフラルの方が当ててくるしダメージもでかいというイメージが焼きついてしまいました。
そんな個人的なトラウマを象徴するかのように、↑のクリア画像でもフラルは撃沈はおろか大破させることすら出来ていません。


あと、どうやら陣形によって狙われやすい配置というものがあるようです。
ちなみに、ボクは基本的に潜水艦のいないマップでは道中→複縦ボス→単縦という陣形を選択しています。
単縦陣形はそのまま、1番(旗艦)を先頭に2、3、4…と一列に並ぶのですが、複縦陣形は、編成画面の3番目、4番目の艦が先頭になるようです。分かりやすく表すと…


~単縦~


⑥ ⑤ ④ ③ ② ①   →→→    (※ → は進行方向)


~複縦~


⑤ ①           →→→
⑥ ② 
               →→→



こんな感じになります。
そういう訳で、複縦では3番目と4番目の艦が比較的敵に狙われやすいんだそうです。へー…


……何やら、
「いつも進行方向正面に敵艦がいるとは限らないじゃん」
という至極当然なツッコミが聞こえてくるようですが、これはゲームなので、そこの辺りは納得するしかありません。
むしろ、やたらリアリティを追求されても却って都合が悪いです。最近のFFみたいに  それは違うか


とにかく、当時のボクはまだこういった陣形事情を知らなかったので、編成順に関してはほぼ見栄えで決めていたのですが、今思うと毎度真っ先に大破させられていたのは3、4番目に据えていた空母の二人でした。

つまり、イメージでは
戦艦→迎撃 空母→艦隊の要 その他小型艦→露払い
という編成をしていたつもりが、実際は守るべき砦たる空母を曝け出していたということになります。
余りにもマヌケです。



まあ、かといって編成を変えていたらスンナリとクリア出来ていたかといえば、それはそれで疑問ですが…
艦これというゲームはパズドラの落ちコンも裸足で逃げ出す程の運ゲーなので、あの時は単に運が無かっただけなのかもしれません。




さて、続いて待ち構える西方海域・南方海域ですが、このままダラダラと綴っていくとただでさえ抑揚の無い文章が万里の長城のように延々と続いてしまいかねないので、ここで一旦切り上げることにします。





毎度毎度、簡潔さが足りないんですよね。冗長。
プロは多くを語らないんです。

ついつい自分は
髪をサイドテールにまとめたことできっと露になっているであろう加賀さんの儚げなうなじ、想像するだけでアジエンス
などと、ほとばしる熱いパトスをそのまままくし立てるきらいがありますが、こんなのは全然、三流もいいところです。

本当に加賀さんを「美しい」と思う純粋な気持ちを表現したいのであれば
アオ いいよね
この一言があれば十分なのです。

分かっているのに実行に移せないのは、自分の伝心力に自信がないこと以外ありえませんぞ(草略)


ズバッズバッと、短くてキレのある便所の落書きを目指していきたい所です。




…あ、はい!TWも愛してます!(大井感)

スポンサーサイト
[ 2014/02/09 18:40 ] 艦これ | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。