2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハリボーシュネッケン 

先日、秋葉原の輸入食品店に寄った所


ハリボー


かのハリボーシュネッケン(写真)が売ってました。
ネット上で「クソマズい」と評判の、いわゆるゲテモノにカテゴライズされる一品です。
ただ、ドイツを始めヨーロッパでは子供から大人まで非常に人気があるお菓子なんだそうな。


そんなゲテモノの存在を知ったキッカケが、意外にもTWの原作である「ルーンの子供たち」でした。
ルン子の第二部「デモニック」において、主人公のジョシュアが苦いキャンディを好んで食べている描写があるんですが、後々調べた結果どうやらそれが北欧の伝統的なお菓子であるサルミアッキじゃないかという答えに辿り着きました。作中ではデモニック以外の人間の口には合わないような書かれ方をされており、一度食べてみたいとかねてより思っていました。

その後しばらくしてふとその存在を思い出し、通販で買おうといくつかサイトを見て回ったのですが扱っておらず(見つけたが会員登録が必要な所だった)、その代わりに「サルミアッキに似ている」としてとあるお菓子が紹介されていました。それがこのハリボー・シュネッケンです。


ハリボー甘草


このタイヤグミが不味いと言われる所以は、画像で赤線を引いた甘草(カンゾウ)という植物が放つ独特な風味によるものらしいです。漢方に多く用いられているようで、日本で販売されている漢方薬の7割に含まれているんだとか。


まあ、とにかく食べてみないことには始まらないので



実     食  (*食わず嫌い風に)







………う、うーん


ふ、不愉快な味だ…


開封した瞬間立ちこめる漢方薬の香りが鼻を刺します。
食べた瞬間はちょっと甘ったるい感じで、特別変な味ではありません。



すっかり油断した所でいよいよタイヤが本気を出してきます。
臭いそのままの味というかなんというか、噛んでいて思わず眉間にシワがよりました。


あえて例えるなら、市販の塩ハミガキ粉に申し訳程度の黒砂糖を混ぜたような……
そんな奇抜な味のせいか、どうやら舌が飲み込んでいいのかどうか判断しかねているようで、さっさと消化したいのに中々咀嚼が進みません。
確かに、こりゃあゲテモノだ…



参考までに、サルミアッキアイスを食べた反応が動画になっていたので紹介します。






ちょうどこれの前半部にあたる1分辺りまでのリアクションがボクの気持ちを表してくれています。
食べてる最中、眉間にシワ寄せて首を振っていたら兄に笑われました。





もう一つこのタイヤに物申したいとすれば、1個が大きいということです。
コンビニで売ってるような一口サイズのグミならまだいいんですが、この大きさだと中々食べ終わりません。
買った以上は完食するつもりなので、後は量との勝負といった感じです。
ちなみに、まだ3つぐらいあります。





しかし、今回食べたのはサルミアッキではありません。
このグミについて自分が大学で所属している体育会の方で話してみた所、東京葛飾区の某店でサルミアッキが売られていることを教えてもらいました。
あれ、全然行ける距離じゃん……




これはもう、食べるしかないですよね



という訳で、懲りずに今度こそはサルミアッキに挑戦したいと思います。
いつになるか分かりませんが、その時はまた番外編ということでお付き合い頂ければ幸いです。





にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
数ヵ月後、水元公園で死んだ魚の目をしながら葛飾ラプソディーを口ずさんでるヤバいのがいたら、多分ボクです。
スポンサーサイト
[ 2013/06/24 23:54 ] TW | TB(0) | CM(15)

レベルアップ、EP1クリア 

こんにちは
ご機嫌いかがでしょうか。

つい先日、マキシミンの誕生日イベントがありました。
ボクもサブにマキシミンがいるので、プレゼントとショートケーキを貰ってきました。


さて、今年のイスピンからのプレゼントは何でしょう?


1人でパーティ



ひ と り で パ ー テ ィ


ぐうの音も出ないほどの畜生とはこのことです。
ただでさえひねくれてるマキシミンがこんなものをプレゼントされたら、もうペア解消どころの話じゃありません。
そうでなくても毎年毎年シベリンにポイズンゼリーをプレゼントされているのに…


頑張れ、マキシミン。



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

残り10Mを切っていたので、N実験室でおっかなびっくり狩ってきました。


for260.png


普通にボクが弱いということもあるんですけれど、実験室はとにかくMOBの量が多くてイスピンというかパソコンが気絶しかけます。
ということで、夏休みまでには新しいのを買うつもりです。いいかげんいつ壊れてもおかしくないので…


だって、8年ですよ、8年。
正直どうしてこんなに保っているのか不思議で仕方ないです。
最近はもうyoutubeやニコニコの高画質動画ですらカクカクしてきました。


というか、TWの公式でカクカクしてます


そんな、黒ひげも裸足で逃げ出すような危険と隣り合わせの状況で狩りを続けること一時間



260Lv.png


ようやく260Lvになりました。
TWをはじめて今月で丸7年、ちょうど2006年6月の第二週だったと記憶しています。
とりあえず、節目をキリのいいレベルで迎えられることが出来て良かったです。


260Lvになったことで、ブリニクルシリーズ及びペドラチャンプセットを装備出来るようになりました。
いつもオーディンに連れて行って頂いていたおかげで、ペドラチャンプヘルムは勲章と交換で手に入れてあります。


そうなると、次の補強箇所はやはり背中でしょう。
いい加減めり込みの呪縛からは解放されなければなりません。
やはり、ウィングオブヘロルドが欲しいですね。


あとはヘルムに付与するCS上アビを探し中です。
加えて、使う予定の無い変質したコアをS+5確定カードと交換したい所。


装備面以外では255Lvになった辺りから指摘されていたサイフリも考えています。

ただ、ハッキリ言って前回の250すらどうやって振ったのか覚えてません。
サイフリの度に過去の自分がどうやって振ったのか、レシピを見て思い出しているレベルです。
特に、この前はCSステに転向するということで予めアドバイスを頂いて作ったものだったので……


未だにCSステ関連で検索されてはるばるここまでやってこられる方がいらっしゃいますが

むしろボクに教えてください


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



EP3の実装に伴い、今までのCPが廃止されダイジェスト化されてしまう(?)という話を聞きました。
こりゃイカンということで、慟哭の塔へ3年ぶりにリベンジしてきました。



二人で



二人で



環境マナ99という条件でリッチとの連戦。
完全ランダムで失敗すると下層へ落とされる地獄のレバー…
当時は極悪難易度を誇っていました。





地獄絵図


Block!
Block!
Block!
Block!
















フッ、どうやら強くなりすぎてしまったようだな



ムリもありません。
属性やモンスターカードはおろか、当時はAFすら無かったのですから。
エフェクト装備ではありません、アーティファクトです。


そんな楽勝ムードを漂わせながら問題のレバーへ。

そして、まさかの一発クリア



はははは!運まで味方につけた!慟哭の塔、恐れるに足らず!!!




エラー58F1


イスピン「ん…?なんだ、この気配は!」






エラー58F2













シロクマ




こんなの絶対おかしいよ



いや、ヘンだなとは思ったんですよ。



跪く



チャプターの最中に突然WEISSKREUZが画面に現れた時点で

しかも、何か跪いてるし…



見事に消されました。



その後、しばらく濁った瞳でモニターを眺めていたところ



[18時 17分 13秒] 叫ぶ : 45分出発EP1塔メンバー募集 @7 Click [●●]





キシカイセエエエエエエエエエ
リライトシテエエエエエエエエエエエエエエ





迷いはありませんでした。



そして


58F.png


今度こそ58Fに到達。
ちなみにここでも一回の挑戦でレバーに成功。
シオカンで発動しないボクの運が、ここにきて爆発した感がありました。


その後も何とか落ちることなく、最上階に辿り着きました。



テシスの護符



CP13-2、ついにクリアです。



もうEP1が完結してから5年以上が経過していますが、ラスボスやエンディングに関しては省略します。
ボクもずっと慟哭については検索しないようにしていたので、今回初めてその姿を拝みました。




テシスセット完成



ようやく揃ったテシスセット。
今や全く役に立たないのですが、記念なので墓まで持っていこうと思います。
実装当時は背中テシスとか結構沢山いたんですけどね…



ちょっとまたモチベーションが上がってきました。
難しいとは思いますが、EP2完結記念ウィング、欲しいです。






にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
「常に惰眠をむさぼるテイルツウィボ」、寝・偽・怠でございます。今日も頑張るあなたの側で、頬杖ついてうたたねFEVER!
[ 2013/06/13 02:42 ] TW | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。